動物用医薬品の個人輸入販売【公式サイトのご案内】

ペットに使えるジェネリック薬

ペットくすり

医薬品にはジェネリックと呼ばれるものがありますがいったいどのようなものなのでしょうか?医薬品は新しく開発された製薬会社に販売特許が与えられます。特許により独占して医薬品の販売を行うことができますが、特許期間が切れると他の製薬会社も販売することができるようになります。成分の研究を行わなくて商品の開発ができるので安い価格へ市場に出荷されます。この医薬品のことジェネリック医薬品と呼びます。

 

ジェネリック薬は人間に使用する医薬品だけではなく、ペットの薬でもあります。日本では販売されていないジェネリック医薬品でも個人輸入代行業者を利用することでインターネットから簡単に手に入れることができることをご存知の方も数が少ないかもしれません。

 

「ペットくすり」という名前のサイトでは海外のペットのジェネリック薬を中心に個人輸入の注文を受け付けています。薬の通販なので、堅いイメージがあるかもしれませんが、イラストや挿絵などがたくさんあるかわいらしい通販サイトです。

 

取り扱われているジェネリック医薬品は正規のものだけを取り扱っています。その国で認可が下りているものしか取り扱っていないので安心感があります。聞いたこともないような製薬会社だと「本当に使っても大丈夫なのか」と心配してしまうものです。また、ペットくすりで注文をおこなうと、海外の取扱店から直送されるので、到着には1週間ほどの時間がかかります。

 

ジェネリック薬で安く購入できるメリットが喜ばれおおくの飼い主さんからの注文があります。ジェネリック薬をペットくすりで購入して使用するのなら、ペットの体調が変化してから注文していると間に合いません。常備薬として手元に保管しておくことも重要です。


page top